フロアコーティングは比較が鍵|ピカピカのフロアが明るく照らす笑顔

作業員

得られるメリット

家の廊下

フロアコーティングをすることで多くのメリットを得ることができます。床は人が歩いたり物が置かれているため、重さや家具などの移動の際に傷がついてしまうことがあります。食事の食べこぼしが汚れの原因となることも多く、小さなお子さんがいる家庭は特に床面の劣化が顕著に見られます。こうした汚れや傷が蓄積することで、床材からどんどん痛みが広がるということも考えられるのです。しかし、フロアコーティングをすることで痛みを防ぐことができます。フロアコーティングをすることで得られる効果はいくつかありますが、摩擦に耐性がつくことは勿論、傷や水、薬品に対しても耐久性がつくようになります。水にも耐性がつくことで水拭きすることも可能となり、清潔なフローリングを保つことができるのです。通常のフローリングは水拭きすることができませんが、フロアコーティングをすることでこうしたお手入れがとても楽になることも魅力の一つです。

フロアコーティングをしたあとの床面はとても綺麗な状態を維持してくれます。しかし、費用がかかるため、新築で住宅を建築してもフロアコーティングを行わない人も少なくありません。ですが、住んでいくことで床はどうしても痛みます。いつかリフォームなどを行ない修理の必要が出てくる可能性もあるのです。そういった場合には、結局費用が掛かってしまいます。フロアコーティングは一度行うと最低10年は確実に効果を持続させることができます。施工に方法と信頼でき技術が高い業者を選択することでも保ちは良くなります。新築時に行うと確かにトータルの金額が高くなってしまいますが、長期間綺麗な状態を保つことができるため損はないでしょう。床の光沢感が苦手な人もいるでしょうが、最近では光沢感が抑えられたコーティング剤もありますし、臭いも軽減するよう工夫がなされています。業者へ相談することで、より適した施工を行ってもらうことができます。